×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MovieDataBaseInputComponentの仕様

MovieDataBaseInputComponentはOOoBaseRTCのデータベース機能によりデータベースにコンフィギュレーションで指定したRTCのデータを入力するRTCです。
このことによりPresentationViewComponentでデータベースからデータを取得することにより、MovieDataBaseInputComponentのコンフィギュレーションパラメータで指定したRTCのデータポートと自動接続を行います。

コンフィギュレーションパラメータ

名称 デフォルト値 説明
captureRTCPath string localhost\\CapturePresentation0 画像データを出力しているRTCのパス
name string Presentation1 任意の名前
cameraImage string image 画像データを出力しているデータポート名
presentationRTCPath string None PowerPointRTC、もしくはOOoImpressRTCのパス
slideNumberIn string SlideNumberIn スライド番号変更のデータポート名
effectNumberIn string EffectNumberIn アニメーション実行のデータポート名
pen string Pen 線描画のデータポート名

サービスポート

DataBase.database(Required)

データベースへの接続、抽出、更新、追加、削除、テーブルの追加、削除のインターフェースです。