×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

PresentationViewComponentの使用方法

RTCを起動する

他のモジュールと通信するためにRTCを起動します。

ReleaseフォルダのPresentationViewComp.exeを実行してください。

動作確認

OpenRTM-aist付属のサンプルRTCのOpenCVCameraCompで動作確認をします。USBカメラを接続後OpenCVCameraCompを起動してデータポートを接続してください。

これでアクティブにするとカメラ画像をPresentationViewComponentで表示できます。

GUI

GUIの説明をします。

先ほどの動作確認でわかるように左側に画像が表示されます。

また動画の保存を開始ボタンを押すと開いたダイアログで指定したファイル名で動画を保存の終了ボタンを押すまでの動画を保存します。保存する動画のFPSはFPSのラベルの下のスピンボックスで指定してください。

GUIの操作によりOOoImpressRTCPowerPointRTCを操作できます。
まずはどちらかを起動してm_SlideNumberOut、m_EffectNumberOutを接続してください。

アクティブにするとスライドショーが始まります。
ここでページを進めるボタンを押すとスライドが一枚進みます。ページを戻るボタンを押すとスライドが一枚戻ります。アニメーションを実行ボタンを押すと設定したアニメーションが1つ実行されます。アニメーションを戻すボタンを押すとアニメーションが1つ戻ります。